ペンダントを洋服にプラスするだけで品が出る

ネックレスとの違い

飾りがあるかないか

女性

ネックレスとペンダントというと、両方とも同じものを連想する人は多いのではないでしょうか。2つとも似ている言葉ですが、実際は少し違いがあります。まずネックレスとは、本来の意味が首飾りです。真珠の首飾りも、星のモチーフ付きのチェーンも全てネックレスです。一方で、ペンダントは吊り下がる、ぶら下がるという意味です。首飾りで言うならばチェーンに宝石のモチーフが付いたものなどを指します。ぶら下がるのがペンダントなので、チェーンや紐が長くて胸元にモチーフが付き、その重みでV字になっているのがペンダントです。つまり、ペンダントはネックレスの中の1つのカテゴリーになるのです。こういった理由から、ペンダントと呼べる物以外をネックレスと呼びます。ペンダントはV字になるものなので、モチーフが付いていなくてV字にならないのがネックレスです。言わば、重みがないものです。例えば、冠婚葬祭でよく身に着ける真珠の一連の首飾りはV字になっていないのでネックレスです。また、ビーズが一連に連なっていて胸まで長さがある首飾りもネックレスです。しかし、長いチェーンに大きな十字架のモチーフがあるものは、十字架の重みでV字になるのでネックレスです。ペンダントにも様々な種類がありますが、男性だとシルバーが人気を集めています。十字架や海賊のモチーフなど多岐に渡っているので、普段のファッションに応じて購入するといいでしょう。また値段もデザインやブランドなどによってピンからキリまであるので、予算を決めた上で探したほうがいいかもしれません。いまはお勧め商品などをチェックすることも出来るので、それを参考にしてみてもいいでしょう。

アクセサリーの保存法

レディ

アクセサリーと一口に言っても、ゴールド、シルバー、など様々な素材のものがあり、それぞれお手入れの仕方や保管方法が異なります。ペンダントの場合は、ペンダントトップが宝石でチェーンが金属など、別々の素材でできていることも多いため、それぞれに適したお手入れが必要です。まず、チェーンが金属の場合、酸化や変色を防ぐためにビニールや布の袋に入れて保管します。また、一つずつ袋に入れて保管することでチェーンが絡んで傷ついてしまうのを防げます。シルバーはチェーンとしてよく使われる素材ですが、使わないまましまっていると黒く変色してしまう可能性があります。シルバー専用のクロスもあるのでこまめに磨くようにしましょう。もし変色してしまった場合にはシルバー専用のクリーナーも販売されているので、磨けばキレイになることも多いです。シルバーは傷つきやすい素材なので、お手入れの際は必ずシルバー専用のものを使用してください。ゴールドはシルバーよりも酸化しづらいので、汚くなることはあまりありません。磨き剤などはつけず、柔らかい布で埃や脂を拭き取るだけで十分です。ペンダントトップが金属の場合は、チェーンと同じように素材によって適したお手入れをします。ペンダントトップが宝石の場合、宝石の硬度によってお手入れの方法が違います。ダイヤモンド、ルビー、サファイアなどの硬度が高い宝石は中性洗剤を使い、柔らかいブラシなどで洗うことができます。逆にエメラルドやオパールなどは硬度が低くとても傷つきやすいので、柔らかい布で汚れを拭きとる程度にしましょう。間違ったお手入れをしてしまうと大切なジュエリーを傷つけてしまいます。正しいお手入れをすれば、長く愛用できます。

3つの種類

婦人

ペンダントは、吊り下げるという意味合いがあり、一般的にネックチェーンに通して用いるアクセサリーです。ペンダントは、ペンダントヘッドと呼ばれる場合もあります。アクセサリーの中でも、一番古くから着用されていたアイテムといわれています。ペンダントは、3つの種類に分けることができます。1つ目は、ネックレスチェーンを通すための金属用具であるバチカンが付随しているものです。これは、本体とバチカンを結ぶ丸環という輪っかがあり、一体型のネックレスより揺れができます。そのため、一体型のものがよく用いられます。この場合、爪を使って留めるものにすると、光の反射によってダイアはより美しく見えます。2つ目は、バチカンと本体が一体で、チェーンを通すパーツが付随しているタイプです。これは、1つ目のバチカンが付随しているものと比較して、動きは多くありません。しかし、バチカン自体をデザインの1つとして用いることができます。そのため、本体とバチカンを小さなサイズの宝石で満たしたデザイン等は、一体型のメリットを利用できます。3つ目は、デザイン全てが通すパーツになっているペンダントです。これは、オープンハートというデザインのように、真ん中に穴を開けて細工することが可能です。注意するポイントとして、ネックレスチェーンのプレートは、大きさが統一されていないため、別のペンダントトップを装着したい時に通らない場合があることです。

信頼できるショップで

ウォッチ

オーデマピゲは、近未来的なデザインと機能性から人気がある腕時計のブランドです。本社はスイスですが、日本にも正規販売店があるため国内でも購入できます。また並行輸入店でなら、正規販売店では取り扱われていないデザインでも、安く購入できる可能性があります。ただし、信頼できるショップを選ぶ必要があります。

もっと読む

時代を超えて愛される魅力

腕時計

世界三大メーカーのオーデマピゲの魅力は、時代を超えて愛用できることにあります。100年以上前の時計であっても、修理が可能という高い技術力は今も昔も変わりません。機械式時計でありながら、いくつもの高度な性能を併せ持っており、本物を身に着ける喜びが味わえる逸品です。

もっと読む

組み合わせでお洒落になる

婦人

ペンダントを身に付けるだけで、手持ちの服も、バリエーションを広げる事ができます。シンプルな服装は、大きめや長いペンダントをいくつも身に付けると、とてもゴージャスになります。また胸元が開いた服装の時は、シンプルで細いチェーンがおすすめです。胸元を美しく見せ、また大人らしい雰囲気を出すことができます。

もっと読む